スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ΖΖ見終わりました。

昨日ΖΖ見終わりました。

駄作駄作と聞いてましたが後半部はそれ程つまらないとは思わなかったです(^^)

最初の方はΖガンダムがシャドウボクシングとかしたりマシュマーは「背後から攻撃するのは騎士道の精神に反する」とかコミカル過ぎてひどかったのですが、ハマーンが出てくるあたりから引き締まってきたと感じます。(ハマーンがふざけてる姿は想像つかないですしね。。)

前半部では面白キャラだったマシュマー、キャラ、トトなども後半ではキャラが変わってきましたしね。
マシュマー、キャラを後半部の真面目なストーリーに登場させる為に「強化」という設定が用いられたのかなと感じました。いきなりキャラ変わってたら説明つかないですがちょっと強引な感じがしますね(^_^;)

ウィキなんかで見ると後半の反乱を起こすのはトトでなく当初はシャアのつもりだったらしいですが「逆襲のシャア」の製作が決まりその役目がトトに変わったとからしいですね。
最初の方のトトにはそういう感じは全くしなかったですしね。

話の最後の方は何人も死んでいって、死者の魂が憑依したりと「Ζ」のラストシーンを繰り返し観てる様に感じました。

まあとりあえず観終わったのでこれから逆襲のシャアを観ます☆

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。