スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vガンダムは何機もある

VガンダムのDVD六枚目まで観ました
なかなか悪くないかなと思います。

Vガンダムは全く同じ機体が同時に三機出てきます
ドッキング式でそれぞれの部品が破壊されると(特にブーツは頻繁にやられる)予備のパーツがたくさん出てくるので何機も作れそうです
コアファイターが三機しかないのかもですけど


主人公の乗るガンダムと同型機が出てくるのは後の作品でも無いことですよね
ファーストでは三機分位のガンダムの部品があったり、ΖではマークIIが最初たくさんありましたが最終的に一機になりましたし

でも設計して製造するのに一機だけしか作らないのは無駄が多いしVガンダムが本来あるべき姿なのかなと思いました
スポンサーサイト

ギロチン

Vガンダムはかなり残酷なシリーズです

主人公が小学生位の子供だから子供向けかと思いましたが、決してそんな事はありません

みせしめの処刑のギロチンや軍法違反の刑が宇宙漂流とか酷すぎです
モビルスーツごと爆発するシーンはDVD四枚目の時点では少ないですが、コックピットを潰したりビームサーベルで焼き殺したりと残酷です
ガンダムエックスもコックピット狙ってましたけど

Vガンダムの下半身は使い捨て

VガンダムはΖΖみたいにドッキング式で、敵はドッキングを阻止しようと狙いまくりです

最初から合体して出てくればいいのに、といつも思いますね

ΖΖとの違いはVはドッキング前に何度も下半身が撃ち落とされます
しかも一発当たっただけで爆発するというモロさです

ただ爆発しても仲間が次のブーツ(下半身)を射出してくれますが
一体ブーツは何個あるんでしょう

ΖΖが一番好き

ガンダム好きの友人で
「ガンダムではΖΖが一番好き」

という人がいました。

私はΖΖが一番駄作だと思っていたので耳を疑いましたが、人それぞれなんだなと思いました。

私の場合はΖからのイメージの違いにショックを受けたので、先入観を無くしてからもう一回見るのもありかなと思いました

宇宙世紀0153年

Vガンダムの舞台は宇宙世紀0153年らしいです。

0153年というと一年戦争から80年位経っています
カツ、レツ、キッカが生きていたとしても90歳位です。

ですのでシンタとクム達でさえVガンダム中に出てきたらじいちゃんなんだなと思うとちょっと微妙ですね

ディジェ MSK-008

セブンイレブンの見切り販売商品を買ってきました!

今回はディジェ(MSK-008 DIJEH)です。

MSK-008_1.jpg


MSK-008_2.jpg


セブンイレブンでのガンダムフィギアの購入はガンダム試作3号機、ガルバルディβに続いて3機目です。

値段は480円でした。

中にガムが1個入ってて商品としては「チューインガム(ソーダ味)」で、フィギアがおまけなんですよね。


ディジェについて調べてみると、

・エウーゴからの技術提供でRMS-099リックディアスをベースにカラバ主導で開発されたモビルスーツ。
・パイロットとしてはアムロ・レイ。
・ゲルググの様にビームナギナタを装備している。
・百式と同型のビームライフル、クレイバズーカを装備している。


アムロが操縦してドダイに乗って戦ってるイメージが強いモビルスーツですね(^^)

声優

序盤でやられるライオール・サバトの声優がフラガやゼクスを演じた子安武人さんなんですね

メインキャラっぽい赤髪とつい混同してしまいます

まだこの時は脇役だったんだなと思いました

Vガンダム借りてきました

Vガンダム借りてきて見てます。

評判悪いみたいですが意外と面白いかなと思いました。

特徴的なのはヘリコプターがモビルスーツに変形することですね

腕についてる羽が回転してモビルスーツがヘリコプターみたいに飛ぶのは違和感ありまくりですが
羽は盾にもなるみたいだし


ヴィクトリーガンダムは合体式でコアファイターが頭部で腹部、脚部(ブーツ)が合体してるみたいです。
射出された脚部との合体はちょっとインパルスっぽいですね

ただパイロットは大体腹部のコアファイターですがヴィクトリーは頭部のコアファイターなのが珍しいです
飛行中にガンダムの頭が出てきたのはびっくりしました

Ζ三枚目途中まで

Ζ三枚目途中まで観ました。

新しく作り直したシーンと今までのままのシーンがかなり混在してますね
つい「この映像はどっちだろう?」って考えてしまいます
どうせなら全部作り直せば良かったのに

あと気になったのがシロッコの声が少し変わった事です。
同じ人だと思いますが年齢によるものでしょうか?
見た目とのギャップがあり少し違和感を感じます
でも別な人にするより断然良いですけど

30バンチ

エマが30バンチに行かないでレコアに映像で説明受けてる

時間の短縮の為かな

Ζガンダム三部作

ガンダム三部作に続きΖガンダム三部作借りてきました。
アニメ版しかみたときなかったのでとても新鮮です

基本的には同じですが部分的にリニューアルされてますね

落ち込んだカミーユをクワトロが励ますシーンはアニメではクワトロが
「シャアアズナブルという人を知っているか?」
と言ってた気がしますがこちらはエマが
「シャアアズナブルという人がいましたよね?」
と聞いてクワトロが
「あぁ」
と返事したあとエマやレコアがシャアの説明してます

だいぶ変わってますね

絵もだいぶ綺麗になってますしね

劇場版見終わりました

劇場版見終わりました。

明日(今日)は6時おきだというのに2時です

ラストシーンで気になったのですがホワイトベースの乗組員がランチで脱出したときにどこもつかまず座ってる乗組員がいる事です。
これは磁力でくっついてるのかな??

そう考えるとホワイトベース等で立って歩いたり浮いたりしてるのも何か微妙な気が…

磁力を入れたり切ったりなのかな

コロニーの場合は遠心力なんでしょうけど


話をランチに乗ったラストシーンに戻しますが、座ってる乗組員はまあいいにしてもハロがハネてるのはさすがにおかしいかと


まあなんか設定があるのでしょう


とりあえず劇場版は展開早くて飽きずに楽しめました

早起きしなきゃなので寝ます

スレッガーとミライ

1日で劇場版三枚一気に観てました。

劇場版だと省略されててミライがスレッガーをいきなり好きになっててびっくりします
今まで注意して見たことなかったですが、他にも結構そういうシーンありますね

劇場版観てました。

今日は仕事休みでガンダム観てました。

エックスも見終わり久しぶりに劇場版を見ています。

DVDプレイヤーが壊れたのでDVDも見れるコンポで見てみたところ音が昔見たビデオと全然違うと思いました

絵とのギャップが微妙ですが


ホントはVガンダムを見てみたくて借りに行ったのですがレンタル中だったので劇場版見終わったらまた借りにいこうかなと思います

Xは意外と面白かった

昨日は夜中までかけてガンダムXを最後まで見ました。

最初は子供向けの作品かなと思ってましたがなかなか良い作品だなと思いました。

展開も後のガンダムに通じるものがある気がします。

後半の新地球連邦、革命軍どちらにも属さないフリーデンはSEEDのオーブの様ですし、体をなくし精神だけシステムに残った月のDOMEは00のヴェーダっぽい感じでした。

こうやってガンダムは進化してきたのかと感じさせてくれる作品でした

ティファはラピュタのシータみたい

エックス観てて思うのがティファは「天空の城ラピュタ」のシータっぽいという事です。
ニュータイプという力を持つ少女という時点で設定も似てますが、月にたどり着いたティファはラピュタにたどり着いたシータとかぶりまくりです

そう思うと元気の良い主人公のガロードはパズーに見えてきました。

サテライトシステムを使う時のジーエックスとダブルエックスの胸の緑色の部分もなんか飛行石っぽい気がします
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。