スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システム オールグリーン!

SEEDでは良く「システム オールグリーン!」って言ってますが「準備オッケー!」って意味なんですかね?
種(SEED)から目が出て一面緑になったみたいな感じかなぁ

アークエンジェルだけの言葉かと思ってたらZAFTもジェネシスの準備が出来た時に「オールグリーン」って言ってたので共通の言葉なんだと思いました。

話は変りますがジェネシスってまるでソーラシステムみたいですね☆
スポンサーサイト

今日もSEED観てました。

今日もSEED観てました。

まだ「DESTINY」を手に入れてないので「SEED」見終わってしまうと次が待てなくなりそうなので少しずつ観てました。

段々話が進み気付くと三つ巴の形になってました。

驚いたのがバルトフェルドが生きていた事ですね。。
あの爆発で生きてるってのはどうかなって思いましたが「奇跡の生還」という事なのでしょうか(^_^;)

ガンダム無双

この前友人の家で初めて「ガンダム無双」をやってみました。

三国無双はやった時ありますがまさかガンダムがあーゆうゲームになるとはという感じです。
バーチャロン的なやつなら分かりますが。

しかし敵をバッタバッタと切り倒していくのは気分がいいですね☆

ちなみに2人用でやったのですが、私はボスキャラに挑む時は怖がって周囲のザコの討伐ばかりしていたり、HPが減ってくると友人が回復アイテムを出してくれるまで逃げ回っていました(^_^;)
やっぱりゲームは向いていないな~って思いました。。

マリュー・ラミアス

成り行きでアークエンジェルの艦長になるというストーリーは、19歳という若さでホワイトベースの艦長になったブライトを思い出しました。

どっかで「弾幕薄いぞ!」とか言わないかなと楽しみにしてましたが言わないっぽいですね。。

あと砲撃する命令を出すときの「打て~!」が「て~!」に聞こえるのがとても気になってます・・・

ニュートロンジャマーキャンセラー

フリーダムに搭載されている「ニュートロンジャマーキャンセラー」
血のバレンタインで使用された核対策に使われた「ニュートロンジャマー」をキャンセルするらしいですが、「ニュートロンジャマー」はレーダーや通信機器も使用出来なくなるという事で、正にSEED版の「ミノフスキー粒子」ですね☆

やっぱり旧ガンダムとの共通点多いと思いました(^^)

フリーダムとジャスティスが登場しました

SEEDも後半にさしかかってきました。

かなり面白いので続きを観るのが楽しみです☆

やっぱり今までのガンダムシリーズで観た様なシーンは多いと感じますが、今までのガンダムシリーズの蓄積をしっかりと活かしてるんだと思います。

フリーダムとジャスティスが登場しました。
ストライクの強さに比べてイージスは主人公のライバルの機体にしてはインパクトに欠けると思ってたので、この2機の登場で納得がいきました。

ストライク一機でガンダム4機を相手にし続けているというのも無理があると思いますしね。

しかしフリーダムの登場シーンですが、初回の大気圏突入時には地表への落下位置は少しずれると大きな誤差になるから大変と騒いでたのに、苦戦しているアークエンジェルの場所にピンポイントで降りてきたのは性能とパイロットの能力なのでしょうか(^_^;)

「OO」はまだ観てません。

今は「SEED」を観てる最中という事もあり「OO」はまだ観てません。

というよりも放映中に観ると、次が観たくても次回を待たなくはいけないというのに耐えれなくなってきてしまったんですよね。。

昔は週1のアニメを次回を楽しみに1週間待つとか良くやってたんですが段々贅沢になってきてDVDを全部揃えてまとめて観るという感じじゃないと満足出来なくなってきてしまってます。

一番困る事としてはネットとかテレビでの紹介とかで知りたくない情報が入ってきてしまう事ですね(-_-;)

モビルアーマーの定義

SEEDを観始めてしばらく経ちましたが、SEEDと宇宙世紀作品ではモビルアーマーの定義が違うんですね(^_^;)

ずっと「モビルアーマーごときに・・・」的な言われ方をしてて、宇宙世紀シリーズではモビルアーマーは巨大で強力な敵キャラだったのでずっと疑問に思っていましたが、過去を振り返る話で「地球軍は戦闘機タイプのモビルアーマーしか・・・」と言ってたのでやっと納得出来ました。

ネットで知り合った方にこういう時は設定を調べれば分かるとの教えを受けましたが、全部観終わってない段階で調べてしまうとネタバレという悲しい結果になる可能性があるので見終わるまでは我慢したいと思います。。

黒い三連星

色々とガンダムブログを見て回ってたら黒い三連星のガンプラ作ってる記事を見つけました。

なんとなくwikiで「黒い三連星」と検索してみたら3人の撃墜数は14であと1機でエースと書いてあったので今度は「エースパイロット」で検索してみたら5機の敵機を落とすとエースと呼ばれるらしいですね。
活躍してればエースって言われるのかと思ったらちゃんとした定義があるのを初めて知って嬉しかったです。

5話まで観ました

昨日夜SEED観てたらつい朝方まで観てしまい5話まで行きました。
面白かったです(^^)v

しかしどこかで観たようなシーンの連発でした(^^ゞ
ガンダム強奪に始まり、成り行きで戦争に巻き込まれる少年、敵の襲撃で上級将校は戦士し残された若者達(大尉、少尉がいるところは違うけど)、戦いたくないと葛藤する主人公など他にもたくさん「あれ、観たことあるシーンだな」というのがありました。

そういう視点で観ると旧ガンダムファンにも楽しめる作品なのではないでしょうか☆

しかし出来としてはやはり現代のアニメなのでとても高いレベルの作品ですね。

ちなみに1話ごとの終わりの部分で話が完全に終わってないのにエンディングの文字が出てきてエンディングの歌が始まるとこは古い作品とは違うなって思いました。
最近アニメ観てなかった私としてはかなり斬新だと感じました。
今のアニメにはそういうの多いんでしょうかね。

SEED

昨日初めてSEEDを観てみました。

まだ1話目ですが面白そうな感じだなと思いました(^^)v

宇宙世紀以外は受け付けないかな~って思ってましたが、良く考えると「ポケットの・・・」とか「08MS」とか「F91」なんかほとんど初代ガンダムと関係無いですし、同じ様な気持ちで観れそうです。

しかししょっぱなからガンダム強奪作戦ってどこかで観たような。。。
世界は違えど歴史は繰り返すという事でしょうか(-_-;)

F91を正月休みに観ました。

元旦からガンダムを観てました(^^)v

F91は宇宙世紀の流れの中なのですが今までのガンダムシリーズのキャラは全く登場しませんでした。(といってもシャアやアムロは既に戦死していますが)
だけどせめて宇宙世紀・・・年で、どういった経緯を経てF91の情勢になったのかとかをオープニングに解説してくれたら観やすかったのでは、と思いました。

ニュータイプの概念がまだ生きてて強化人間とかも出てきてやっぱり繋がってるんだな~って思いました。といってもアムロとかがニュータイプって言われてた時代からかなり経過してるのにまだ「ニュー」タイプなの?っとも思いましたが(^_^;)
出来れば人類の確信の為に頑張った人達のおかげで出来た世の中って描写も欲しかったです。

モビルスーツの戦闘は変形とかもなく比較的リアリティのある戦いで良い感じでした。(最後の鉄仮面戦はちょっとニュータイプ的な戦いでしたけど)
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。