スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0080 ポケットの中の戦争を観ました。

「0080 ポケットの中の戦争」をレンタルで借りてきて観ました。

最初はどういう話かをつかむのにちょっと時間がかかりました。
いつガンダムが活躍するのかなと思い観ていると、そういうストーリーではなく「ガンダムを破壊する」という目的の話でした。

連邦軍側のキャラはクリス位でメインのキャラはジオン兵のバーニーでジオン側から描かれていて他の作品とは違う視点だなと感じました。
「0083」でもガトーやデラーズなどジオン側が潔く、信念を持って戦っているという感じで「かならずしも連邦軍が正義ではない」という事を強調していましたが、この話は「0083」とも違い完全にジオン側からだったので新鮮でした。

結局主人公達の頑張りがなくても結果は同じだったという点が寂しいのですが、アムロやシャアが戦っている時、他の場所ではこんな事があったのかと思うと頭の中でガンダムの世界が広がってきます☆
(ちょうどガトーがデラーズに諌められているところでしょうか)
スポンサーサイト
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。