スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月にUCをみた

あけましておめでとうございます!
2016年となりました。

正月はたくさん食べたり飲んだり、色々なところに行ったり、家ではDVDを観たり、漫画を見たりといった、楽しい時間を過ごしました。

まず食べたのは、おせちと雑煮です。
やっぱり正月といばコレですよね。
あとは、スーパーで惣菜をたっぷり買ってきて、それをつまみにお酒を飲んだりと、好き勝手飲み食いしてました。
これが正月太りのもとになるのでしょうね。

漫画はキングダムの40巻を購入して読んでました。
この巻はストーリーも佳境といって良い程、内容がギュっと詰まった分厚い一冊になってますね。
とても面白かったです。
あとがきをみる限り、ここで折り返し地点とか。
ということは中華統一は80巻位になりそうですね。

DVDは久しぶりにUCを見ました。
やっぱり画が綺麗で見やすく面白いですね。
あとはやはり毎回思うのが終盤のストーリーの違和感です。
途中までは凄くリアリティのある世界なのに、ラスト1枚だけオカルト要素満載になっているのが少し残念です。
ガンダムがチョップしたり、手を払ったら周辺のモビルスーツが全部動けなくなったりと、ニュータイプを凄く描きすぎというか・・
逆襲のシャアでの、サイコフレームの共振でアクシズの軌道修正位がギリギリのラインだったのかなと感じてしまいます。

といっても、やはりストーリーや絵などが素晴らしく、とても良い作品だと思います。
とても面白かったです。
スポンサーサイト

ユニコーン1枚目

ユニコーンのDVD1枚目を繰り返し観ています。

やはり面白いですねぇ

00やSEEDも面白かったですが、やっぱり「宇宙世紀」ってのは良いもんですね。

今っぽい絵になっていますが、宇宙世紀の雰囲気ばっちりのキャラクターも良いです。

主人公の少年が偶然主役機に乗り込むという展開も今までの流れそのままですし。
(バナージの場合は必然性もありですが)

早く2話目が観たいですね!

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)2010年春からOVA全6巻で展開

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)を2010年春からOVA全6巻で展開していくという発表がありました。

小説は読んでないですが、逆襲のシャアの3年後の宇宙世紀0096年が舞台というところが良いですね☆

登場モビルスーツを見ると「民間」「地球連邦軍」「ネオジオン」の3タイプがいてユニコーンガンダムは民間所属なんですね。

内容が気になるところですが、やはり小説は読まないどこうと思います。
ガンダムはやはり映像でないと☆

最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。