スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Endless Waltz

Endless Waltzを借りてきてみました。

飽きさせないストーリーでとても面白かったのですが、今までのガンダム作品で見たようなエピソードがいくつかありました。

そのエピソードを挙げると

・コロニー落とし
⇒色々なガンダム作品で登場します。

・トレーズ・クシュリナーダの娘として祭り上げられるマリーメイア・クシュリナーダ
⇒ドズル・ザビの娘として祭り上げられるミネバ・ラオ・ザビ

などです。

あと気になったのはウイングゼロが本編と比べて、より鳥っぽくなった事です。
というか方向転換の時に羽ばたく姿は正に鳥です。

空気の無い宇宙空間で羽ばたかなくても・・・
と思いましたが、実は羽にはバーニアがついているとか。


まあ色々気になりましたが面白かったかなオッケーです(^^)
スポンサーサイト

ウイング観終わりました。

4日間で残りDVD6枚を一気に見たらさすがに疲れました(-_-;)

まとめて観たせいか、権力の移り変わりの多さ、展開が急過ぎる点が気になりました。
あと後半部があまりにもファーストから逆襲のシャアの展開に似ていることにびっくりです(^_^;)

ゼクスは最初見た時に仮面やキャラからシャアっぽいなとは思ってましたが後半部はシャアそのものですね。
名前を使い分けたり、王家の子息だったりする点もですが、ホワイトファングの総帥になりリーブラを地球に落とそうとするのはさすがにやりすぎだろうと思いました。。
脱出ポッドで逃げようとしてヒイロのウイングゼロに捕まってリーブラに押し付けられたりしたら完璧だったのですが(+_+)

ただ、シャアと対比してみると、宇宙移民者の象徴的だったジオン・ズム・ダイクンの息子のシャアが紆余曲折ありながらネオジオンの総帥になった事と比べると、地球生まれの地球育ちのゼクスがコロニーの革命組織ホワイトファングの総帥になって宇宙と地球の関係を熱弁する姿には違和感を覚えました。


とはいってもウイングのおかげでこの数日間楽しむ事が出来て良かったです(^^)v

捕まりすぎ(-_-;)

昨日もウイングを朝方まで観てました

宇宙に出た中盤あたりですが、宇宙に出てからヒイロ達は捕まり過ぎですね…

やっと逃げたと思ったらまた捕まってるし(^-^;

ウイング五枚目

昨日は徹夜でウイングを五枚目まで見ました

序盤は主人公達のモビルスーツと敵との性能差がありすぎでしたが徐々に苦戦するようになり面白くなってきました
この展開はSEED、00に通じるものがありますね

あとゼクスとリリーナは正にシャアとセイラの様です

ゼクスは仮面や立場などウイング版のシャアみたいですね☆

ガンダムウイング観てみました。

00の7枚目が終わってセカンドシーズンがまだDVDが全部出てないみたいなので、さかのぼってウイングを観ることにしました。

結構面白いかもですね(^^)
でもSEED、00の程の衝撃はないですけどね。

敵キャラのゼクスの声優はSEEDのムウ・ラ・フラガと同じみたいですね。
風貌はほとんど「ネオ・ロアノーク」ですしウイングを観てからDESTINYをみた人は「ほとんど一緒だ!」と思ったことでしょう(^_^;)
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。