スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆襲のシャア

楽しみにしていた逆襲のシャアを観てみました。

10年程前に観た時があるのですが、当時はファーストガンダムもΖも観ないうちに観たので良く分からずあまり記憶に残ってないので今回は楽しめるかなと思っていました(最近ファースト、Ζ、ΖΖを一気に観ましたしね)

エウーゴ時代に共に戦ったシャアとアムロが再び敵として戦う事になり、シャアが「ネオ・ジオン」、アムロが連邦軍の独立部隊「ロンドベル」に所属して戦います。

シャアはエウーゴ時代とは考え方が変わり(発展?)地球に住む人間を絶やそうと考えている事に驚きました。

ガンダムはΖやΖΖの様に変形したりせずに初期のガンダム的なシンプルさでかなり良いデザインだと思いました。(私は変形とかあまり好きじゃないんですよね。。)

観終わってみると何となく観た10年前とは違いとても面白く、また後に続く事がない完結編的な終わり方に少し寂しさを覚えました。
良い形でシリーズを終わらせるにはあーゆう形が一番だったのかもしれませんね。
スポンサーサイト
最新記事
スポンサードリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。