FC2ブログ

今日もSEED観てました。

今日もSEED観てました。

まだ「DESTINY」を手に入れてないので「SEED」見終わってしまうと次が待てなくなりそうなので少しずつ観てました。

段々話が進み気付くと三つ巴の形になってました。

驚いたのがバルトフェルドが生きていた事ですね。。
あの爆発で生きてるってのはどうかなって思いましたが「奇跡の生還」という事なのでしょうか(^_^;)

マリュー・ラミアス

成り行きでアークエンジェルの艦長になるというストーリーは、19歳という若さでホワイトベースの艦長になったブライトを思い出しました。

どっかで「弾幕薄いぞ!」とか言わないかなと楽しみにしてましたが言わないっぽいですね。。

あと砲撃する命令を出すときの「打て~!」が「て~!」に聞こえるのがとても気になってます・・・

ニュートロンジャマーキャンセラー

フリーダムに搭載されている「ニュートロンジャマーキャンセラー」
血のバレンタインで使用された核対策に使われた「ニュートロンジャマー」をキャンセルするらしいですが、「ニュートロンジャマー」はレーダーや通信機器も使用出来なくなるという事で、正にSEED版の「ミノフスキー粒子」ですね☆

やっぱり旧ガンダムとの共通点多いと思いました(^^)

フリーダムとジャスティスが登場しました

SEEDも後半にさしかかってきました。

かなり面白いので続きを観るのが楽しみです☆

やっぱり今までのガンダムシリーズで観た様なシーンは多いと感じますが、今までのガンダムシリーズの蓄積をしっかりと活かしてるんだと思います。

フリーダムとジャスティスが登場しました。
ストライクの強さに比べてイージスは主人公のライバルの機体にしてはインパクトに欠けると思ってたので、この2機の登場で納得がいきました。

ストライク一機でガンダム4機を相手にし続けているというのも無理があると思いますしね。

しかしフリーダムの登場シーンですが、初回の大気圏突入時には地表への落下位置は少しずれると大きな誤差になるから大変と騒いでたのに、苦戦しているアークエンジェルの場所にピンポイントで降りてきたのは性能とパイロットの能力なのでしょうか(^_^;)

モビルアーマーの定義

SEEDを観始めてしばらく経ちましたが、SEEDと宇宙世紀作品ではモビルアーマーの定義が違うんですね(^_^;)

ずっと「モビルアーマーごときに・・・」的な言われ方をしてて、宇宙世紀シリーズではモビルアーマーは巨大で強力な敵キャラだったのでずっと疑問に思っていましたが、過去を振り返る話で「地球軍は戦闘機タイプのモビルアーマーしか・・・」と言ってたのでやっと納得出来ました。

ネットで知り合った方にこういう時は設定を調べれば分かるとの教えを受けましたが、全部観終わってない段階で調べてしまうとネタバレという悲しい結果になる可能性があるので見終わるまでは我慢したいと思います。。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク